4000円で送料無料 トレーダー・ジョーズのバッグが実質500円! モノプリ エコバッグ まとめ買い
1914年にジェームズ・ウォーカーによって設立されたウォーカーフーズは、創業以来、家族経営を続けています。
現在の社長は創業者ジェームズの孫であるロバート・ウォーカーで、多くの従業員は20年以上も勤務しています。
ウォーカーフーズのチームワークと精神は、すべてのウォーカーフーズ製品に活かされ、伝統的な味とプライドを守っています。
ウォーカーフーズは、いくつかの「初めて」の記録を持っています!

ウォーカーフーズは・・・

アメリカで初めてサルサソースを生産しました。サルサソースを使ったお料理を食べる時に、このことをぜひ思い出してみてください!

・アメリカで初めて生産、販売されたサルサソースは、国境を越え、メキシコで販売された最初のアメリカのサルサソースとなりました。メキシコの人々は、80年以上にわたり、メキシコ料理にエルパトのソースを楽しんでいます。

・カスカベルチリ(トウガラシの品種の1つ)の世界最大の消費量を誇っています。
ロサンゼルスの中心部に位置するウォーカーフーズの最初の製品は、「アヒル」のラベルが付いた黄色のホットトマトソース缶でした。
それがすべての始まりでした。100年以上にわたり、人々はこのソースを牛肉や鶏肉を使った肉料理、オムレツなど、様々な料理に使用してきました。
そして今では、料理の幅を広げるために新しい味が加わりました。それが、緑のハラペーニョ缶赤いエンチラーダ缶ハラペーニョ入りの赤いホットトマト缶です。
ウォーカーフーズは、サルサソースを作るだけでなく、イエローマスタード、ハラペーニョホイールを使用した「ゴールデンステートビネガー」や、小売店や外食産業向けのイエローチリも製造しています。
これらウォーカーフーズの製品は、純粋で自然な材料で作られているのが大きな特徴です。

エルパト(El Pato)は、味と品質に自身があります!
人気の黄色のホットトマトソース缶を食べて、100年の歴史をぜひ味わってみてください!
なぜロゴにアヒル??
創業者ジェームズ・ウォーカーは、アヒル(スペイン語でエルパト)が幸運をもたらす、というメキシコのことわざを聞きました。
エルパトは陸上を歩き、空を飛び、海で泳ぐことができる動物です。
その並外れた適応性がウォーカーフーズのブランドロゴのヒントとなりました。
  • EL PATO商品ラインナップはこちら
  • EL PATO主要取引先一覧
  • EL PATOオシャレな缶の使い道
  • EL PATOを使ったレシピ

ページトップへ